トップページ

    このサイトでは高級車の買取で高く売るためにおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「高級車の買取で高く買い取ってくれるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが知りたい場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    高級車を高く売るために必要なことは、「複数の買取業者に高級車の買取査定の依頼をすること」です。面倒だからといって、1つの業者にだけ買取査定の依頼をしたり、なじみのディーラーで下取りをしてもらったりということをすると、ほぼ確実に高く売れません。

    このサイトのランキングで紹介しているおすすめの車一括査定サイトを利用すれば2、3分で終わる簡単な入力だけで、同時に複数の業者からの買取査定額を比較することができます。少しの手間を惜しんで損をするのはもったいないので、あなたの高級車を高く売るために是非利用してみてください。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車高額買取のための一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーという人もいるくらい人気のサービスなので安心して使えます。
    登録業者も約1000社と圧倒的な数!最大で50社に高級車の買取査定依頼をすることができます。

    中古車の一括査定サイトは使うとたくさんの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話連絡はありません。
    勿論、地方対応で利用料は無料です。

    「高級車を高く売りたいから買取相場を知りたいけど、営業電話は受けたくない…」という場合はメールのやりとりで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが今乗っている高級車の買取相場が分かる上に、個人情報が他社に渡らないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという今までにない新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が入札金額を提示するので、高級車を高く売却できる業者がすぐに見つかります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用すると複数社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックを使えば電話連絡は1社だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    高級車の実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話連絡も査定も一度だけで約2000社の車買取業者が入札で買取価格を表示してくれるという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車査定一括サイト。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力完了後すぐに中古車の概算相場が分かります。「自分が乗っている車は数年落ちだけど高級車の専門店なら高く売れるの?」ということが気になっているのであれば利用をおすすめします。

    査定依頼後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちの高級車でも高く売ることができます。

    最大で10社が高級車を査定してくれるので、一番高い金額を提示してくれた買取店にあなたが大切に乗ってきた高級車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグにネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。提携している企業は約200社もあり、最大10社があなたの中古車を査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで実際の査定額の差を比較することができるので、いつくかの車買取業者にお願いして長年愛用した高級車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートも対応してくれますので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名前から想像できるように外車・輸入車専門の高級車買取店。
    外車・輸入車を専門にして15年の実績があり、年間取扱台数は輸入車だけで約1500台。もちろん、全国対応で出張査定の費用は完全無料。

    外車王は外車・輸入車に特化した高級車専門店なので、他の買取業者よりも高く売れる可能性があります。
    ですので、まずはランキング上位の車一括査定サイトを利用してあなたの高級車の買取相場を調べてみてください。

    ある程度、高級車の買取相場が分かったら最後に外車王に買取査定をお願いするというのがおすすめです。その結果、他の業者よりも高い買取査定額を出して来れば場合には外車王にあなたの大切な高級車を売却しましょう。







    Webサイトの中には、車の無料一括査定サイトと言うものが存在し、そのなかには名前を明記しなくても査定をお願いできるものもあるのです。

    せっかく査定を依頼しても結果の連絡を受けなくては意味がないので、メールのアドレスや電話番号は記入する必要がありますが、誰しもむやみに個人情報は教えたくないでしょうから、有用なサービスと言えます。

    そして、電話やメールアドレスも記載せずに中古車の相場価格を知る手段としては、売却予定の車種などを製造メーカーのホームページの専用フォーマットに入力すれば、参考価格を知ることが可能でしょう。

    参考価格が分かると言っても、ザックリしたものでしかありませんから、やはり詳細な金額ではないので、あまり参考になるとも思えません。

    特段、中古車買取に限ったことではありませんが、どんなジャンルの場合でも同様ですが、否定的な口コミはあるものです。

    ひとつやふたつの悪いコメントを発見したとしても、数個の悪いコメントだけに左右されてしまうと結局のところ何も申し込めない事態に陥ります。

    みんなの意見は参考にするだけで、まずは一歩を踏み出して無料査定を申し込んでみて、そのときに自らが受けた印象を大切にすることが最良の方法となるに違いないのです。

    多くの買取業者に査定をお願いする事を通常は相見積もりと呼ぶことが多いです。

    これをどこにいても実施できるようにしたのが、ネットで行う無料中古車一括査定サイトなのです。

    それに加えて、相見積もりという言葉の意味には、時を同じくして多くの買取業者に実際の査定をしてもらって、全員に査定金額をその場で提示してもらうことも相見積もりに相当します。

    買取業者の中には相見積もりを嫌がるところもありますが、大部分は相見積もりをOKして貰えることでしょう。

    実際に業者が来て査定する際、より良い査定金額を出してもらうにはある種のコツが不可欠です。

    それは意思表示です。

    つまり、売主側は査定金額さえ良ければいつでも契約する意思がある旨をアピールすることです。

    中古車買取業者の立場からすると車の引き取り日が決まればこれからの販売見込みがはっきりするので、お互いに金額交渉が円満にまとまる率が高いのです。

    車を売却して業者から代金が支払われるのは、契約書に署名捺印してからだいたい一週間後となります。

    訪問査定当日に契約を約束したところで、用意すべき書類が足りないと本契約したことにはなりません。

    売却代金を早く受け取りたいと思ったら、売却(査定)業者を決める前に、先行して書類集めをしておくと手続きが早く済みます。

    必要な書類は軽自動車と普通乗用車の場合とで異なりますから、事前にネットなどで調べておきましょう。

    中古車の相場というのは市場のニーズによって変動しています。

    ですから買取り業者が提示した査定金額には当然ながら有効期限があるものです。

    ただ、期限はケースバイケースで変わってくるため、見積りを出してくれた担当者に有効期限をあらかじめ確認しておくべきです。

    最長で2週間ばかりの有効期限といったところです。

    ただ、相場の変動が大きい繁忙期の査定では、さらに短くなることがほとんどです。

    業者に依頼して車を売るのは初めてという人も少なくないでしょう。

    次のような流れになりますので参考にしてください。

    初めにネットの一括査定サイトを活用して、年式や各種条件から簡易的な査定額を出してもらい、現物を業者から派遣された査定士が判定し、実際の査定額(買取額)が提示されます。

    提示額が不満なら交渉の余地があります。

    そして満足な価格になったところで契約書を交わします。

    引渡日当日になったら業者に車とカギを渡し、無事に手続き全般が終わったところで売主の口座に売却代金の振込があります。

    いっぺんに多くの中古車買取業者に予約を入れて、その場に居る全員に同時に査定をしてもらうことを相見積もりと呼んでいます。

    相見積もりをしてもらうと何が得かというと、価格競争を起こさせて査定額を上げることですね。

    なるべく相見積もりはしたくないという業者もいますが、さほど相見積もりを嫌がらない業者は車を購入したいという意欲が高いところがほとんどで、業者同士の価格競争が激化することに期待が持てますね。

    一円でも高く車を売るために効果が高い方法といえますね。

    いわゆる事故車だとか10万km以上走っている過走行車などは、何社かの査定士にみてもらっても値段がつかないケースが多いようです。

    けれども対処法がなくなってしまったわけではありません。

    自ら抹消登録を行い廃車にする方法なら多少は自動車税の戻りが期待できます。

    そしてもうひとつは、過走行車や事故車専門店に相談するというのもありでしょう。

    車単位でなくパーツ単位で査定するのが専門業者の特長で、部分ごとに細かく値段をつけてくれるので普通の中古車屋のようにタダ同然ということにはなりません。

    時間と労力、金額のどれを優先するかを考え、自分自身がこれならいいと思う方法を選ぶことが大事です。