トップページ > 東京都

    このページでは東京都で高級車の買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「高級車の買取相場を調査して高く買い取ってくれる東京都の買取業者に売却したい」ということを思っているなら以下で紹介しているオススメの車買取業者でリサーチしてみてください。

    高級車を高く買い取ってもらうためにやるべきことは「東京都にある複数の車買取店で査定の依頼をする」です。1つの業者だけとかなじみのディーラーで下取りということを考えている場合はどう考えても損をするので考え直してください。

    車一括査定なら入力もすぐに終わるので時間がかかりません。東京都にあるいくつかの車買取専門店からの査定額を比較できるので、あなたが大切に乗ってきた高級車の買取値段の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーと想像してしまうくらい有名なので安心して利用できます。
    提携業者も1000社以上と断トツの多さ!最大で50社に高級車の買取査定依頼をすることが可能。

    中古車一括サービスは申し込むといつくかの車買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話での連絡はありません。
    もちろん、東京都対応で利用料は無料です。

    「高級車を少しでも高く売りたいから買取相場がいくらか知りたいけど、電話で営業されるのは…」という場合はメールのやりとりで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが今乗っている高級車の買取相場分かりますし、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までなかった画期的なサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が概算価格を入札するので、数年落ちの高級車でも東京都で高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用してすぐに多くの会社から見積もりの営業電話があるのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話連絡は1社からのみ!電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    高級車の実車査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    電話も査定も1回きりで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車買取の一括サイトです。わずか45秒もあれば入力ができますし、申し込みと同時に中古車の概算買取相場が表示されるので、「数年落ちの高級車の買取相場ってどれくらい?」と感じているならおすすめです。

    査定依頼後は複数の業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした厳選された業者だけが登録しているので、強引な営業をされることはありません。
    車買取業者から電話があった時はすぐに即決することなく、東京都に対応しているいくつかの買取業者に査定の依頼をすることで長年乗った高級車でも高価買取の可能性が高くなります。

    最大で10もの会社が高級車の見積もり査定をしてくれるので、一番高い金額を提示してくれた車買取業者にあなたの高級車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の概算価格が表示される有名な車買取一括サービス。
    提携業者も約220社と多く、最大10社があなたの高級車を査定してくれます。

    少しでも多くの買取業者に査定額を出してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比べることができるので、東京都に対応している複数の買取業者に依頼をして長年大事に乗ってきた高級車を1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので困ったことがあっても安心です。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように輸入車や外車に特化した中古車の買取業者。
    輸入車・外車を専門にして既に創業から15年以上、年間の取扱車両は輸入車・外車のみで約1500台。東京都対応で出張査定は無料です。

    外車王は輸入車や外車に特化した輸入車の買取専門業者なので、輸入車の高級車を売るなら日本車メインの買取店より高く売ることができる可能性が高いです。
    そういったこともあるので、輸入車の高級車を売るなら最初にランキング上位の車買取一括査定サイトを利用して買取査定額を調べてみてください。

    複数の買取店に査定依頼をした後で、最後に外車王に査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高い買取価格を提示してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきた高級車を売却しましょう。






    車買取コラム

    これは中古車査定の場合だけではなくて、どんなジャンルの場合でも同様ですが、絶対否定的な意見というものがあります。

    ひとつやふたつの悪いコメントを発見したとしても、その悪いコメントだけに振り回されてしまうと最終的には何も手に付かずということになるかもしれません。

    皆さんのレビューはあくまで参考程度にとどめて、取り敢えず無料の見積もりを受けてみて、その査定時に自らが持った感想で判断していくことがより良い選択ができる要となるのです。

    中古車の査定額の基準はいろいろあります。

    その中でも、走行距離数がどの程度かは大変重要な問題です。

    大抵の場合、走行距離が長くなるにしたがってその車の査定額というのは下がってしまうものです。

    5万kmを越えた車は通常「多走行車」という呼び名があり、中古車の見積額をマイナスにする要因となり始めることがあるのです。

    10万kmを越えて走っている車は走行距離オーバーの「過走行車」という扱いになって、ゼロ円査定になってしまうケースもままあります。

    大企業の中古自動車販売店においては大衆向けの中古車査定アプリを提供していますが、業界人に向けてリリースされた査定支援アプリもあるんです。

    これは、実際の査定業務経験があまりなくても簡単に中古車の査定が可能になるアプリです。

    専用の機械とプロ用に開発されたアプリケーションを一緒に使えば、目の前にある査定対象の車の以前に修理していたかどうかが一発でハッキリする機能が存在するケースが大半ですから凄いですよね。

    車を中古買取業者に売却する場合、悪質な業者に騙されないようけして疎かにしてはいけない点があります。

    当たり前ですが、契約書にしっかり目を通すことです。

    契約書というのはあとになって「よく読んでいなかった」と言っても、本人が署名押印していれば読んで了承したことになり、法的にも有効です。

    業者による説明と実際の買取額が同じかどうかといった契約金額に関する文章は納得がいくまできちんと読むことが大切です。

    表の文面だけでなく裏の小活字の文章や補足に至るまで読ませてもらい、契約書を交わすようにしましょう。

    いまどきの買取業者の多くは夕方であろうと夜であろうと訪問査定をしてくれます。

    昼間の査定と比較すると夜のほうが車のキズやヘコミが見えずに済むので、高めの査定結果になりやすいといった噂もありますが、実際にはそれほどの違いはありません。

    夜間は屋内照明があっても自然光には及びませんし、雨の日や曇天なども薄暗いので噂のようなこともあるかもしれませんが、業者もそれは承知なので厳しく減点している可能性もあります。

    その一方で、磨き上げられてピカピカの車体は昼間の自然光でこそ美しさが際立ちます。

    ですから、専門家はそれらを踏まえた上で見るので、天候を選ぶ意味はほとんどないでしょう。

    消費(購入)が専門と思われがちな国民生活センターですが、中古自動車に関連した不満やトラブルの報告があがってきます。

    そして個人から業者への売却に関する事例は増える一方です。

    よくある例としては、買取一括査定のサイトを利用したら、信じられないほどの電話が集中して迷惑している、勝手に査定に来ていて驚いた、違法ではないのかといった相談です。

    おかしいなと思ったら、契約のトラブル等を専門に受け付けるホットラインなどで相談してみる事がまず第一です。

    実際の査定に出して提示された最終的な買取金額は、永遠に有効なわけではありません。

    買取金額の相場は常に流動的ですから、最終的な査定金額にはある程度の期間保証を付けて提示しているところが多いです。

    見積もり金額を表示されたときにすぐに売却を決定出来ないときには提示された査定金額通りに買取をしてくれるのは何時までか充分に注意しておくようにしましょう。

    査定金額の補償期間については交渉次第のところもありますが、長期間同じ値段で買い取ってもらいたいと言うのは難しいでしょう。

    車を売却しようとして見積もりに出す際に前もって良く洗っておく事は、直接査定には響きませんが一円でも高く売りたいオーナーには是非やってもらいたいことですね。

    たとえ車が洗ってあっても洗ってなくても、査定額はそうそう変化するものではないのです。

    そうは言っても、「私は車を大事に扱っています」ということをアピールする材料となるのです。

    手荒に使っていた人よりも店舗側から見たら信頼感が増すでしょうし、査定結果も良くなって結果的に得をすることになります。

    思いつく限りの業者を当たってみても買い取ってくれる会社が見つからなかったら、事故車やワケありの車を手がけている買取業者に査定を依頼してみるという方法もあります。

    他店で敬遠されがちな車でもそういった業者であれば、それなりの値段をつけてくれる可能性が高いです。

    それにもし廃車にするとしても、自ら解体業者に持ち込み陸運局で手続きするのに比べたら、専門業者にお任せにしてしまうほうがずっとラクです。

    廃車業者を利用するメリットは、引取先に頭を悩ませることがない上、廃車手続きを代行してくれ、しかも手数料や処分費なしに車を引き取ってくれる点でしょう。