トップページ > 東京都

    このページでは東京都で高級車の買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「高級車の買取相場を調査して高く買い取ってくれる東京都の買取業者に売却したい」ということを思っているなら以下で紹介しているオススメの車買取業者でリサーチしてみてください。

    高級車を高く買い取ってもらうためにやるべきことは「東京都にある複数の車買取店で査定の依頼をする」です。1つの業者だけとかなじみのディーラーで下取りということを考えている場合はどう考えても損をするので考え直してください。

    車一括査定なら入力もすぐに終わるので時間がかかりません。東京都にあるいくつかの車買取専門店からの査定額を比較できるので、あなたが大切に乗ってきた高級車の買取値段の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーと想像してしまうくらい有名なので安心して利用できます。
    提携業者も1000社以上と断トツの多さ!最大で50社に高級車の買取査定依頼をすることが可能。

    中古車一括サービスは申し込むといつくかの車買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話での連絡はありません。
    もちろん、東京都対応で利用料は無料です。

    「高級車を少しでも高く売りたいから買取相場がいくらか知りたいけど、電話で営業されるのは…」という場合はメールのやりとりで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが今乗っている高級車の買取相場分かりますし、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までなかった画期的なサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が概算価格を入札するので、数年落ちの高級車でも東京都で高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用してすぐに多くの会社から見積もりの営業電話があるのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話連絡は1社からのみ!電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    高級車の実車査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    電話も査定も1回きりで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車買取の一括サイトです。わずか45秒もあれば入力ができますし、申し込みと同時に中古車の概算買取相場が表示されるので、「数年落ちの高級車の買取相場ってどれくらい?」と感じているならおすすめです。

    査定依頼後は複数の業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした厳選された業者だけが登録しているので、強引な営業をされることはありません。
    車買取業者から電話があった時はすぐに即決することなく、東京都に対応しているいくつかの買取業者に査定の依頼をすることで長年乗った高級車でも高価買取の可能性が高くなります。

    最大で10もの会社が高級車の見積もり査定をしてくれるので、一番高い金額を提示してくれた車買取業者にあなたの高級車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の概算価格が表示される有名な車買取一括サービス。
    提携業者も約220社と多く、最大10社があなたの高級車を査定してくれます。

    少しでも多くの買取業者に査定額を出してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比べることができるので、東京都に対応している複数の買取業者に依頼をして長年大事に乗ってきた高級車を1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので困ったことがあっても安心です。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように輸入車や外車に特化した中古車の買取業者。
    輸入車・外車を専門にして既に創業から15年以上、年間の取扱車両は輸入車・外車のみで約1500台。東京都対応で出張査定は無料です。

    外車王は輸入車や外車に特化した輸入車の買取専門業者なので、輸入車の高級車を売るなら日本車メインの買取店より高く売ることができる可能性が高いです。
    そういったこともあるので、輸入車の高級車を売るなら最初にランキング上位の車買取一括査定サイトを利用して買取査定額を調べてみてください。

    複数の買取店に査定依頼をした後で、最後に外車王に査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高い買取価格を提示してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきた高級車を売却しましょう。







    通常、大多数の中古車の買取専門店では、査定にかかる時間は待っているロスタイムを除いて15分かかるかかからないかです。

    それほど時間がかからないのは、その車種毎に今の時点での中古車オークション相場などを参考にして前もってベースの査定額が決まっていて、ベースになる査定額から車のパーツの状態、それに走行距離などを目視して、これらに応じた加算や減算をすることによって最終的な査定金額を導き出すことが可能だからです。

    売却希望の車を見積もりする場合には、カーナビ等のオプション品が付属していると基本的にはプラスの査定になることでしょう。

    但し、古い車種でなければすでにカーナビは付いているのが当然ですから、比較的新型のカーナビでないと大きく見積額がプラスになるとは思えません。

    また、カーナビが付いているのが当然の時代ですから、カーナビシステム非搭載の時には査定の際にかなり低く見積もられる可能性も出てきますね。

    たくさんの中古車査定業者から見積もりしてもらうことを「相見積もり」と呼んでいます。

    相見積もりを自宅などに居ながらにして出来るのが、ウェブ上で瞬時に行える中古車一括査定サイトでしょう。

    一括査定サイト以外にも相見積もりという言葉を使うことがあり、同じ時間に複数の中古自動車査定士に現実的に車を見積もってもらい、総合的な見積金額を表示してもらうという意味も含まれています。

    買取業者の中には相見積もりを嫌がるところもありますが、大部分は相見積もりをOKして貰えることでしょう。

    査定結果に納得し、実際に売却する手続きに入ると所有者は書類を複数用意しなければなりません。

    普通車と軽自動車では印鑑や書類の種類も違うので注意してください。

    普通車でも軽でも必要なものといえば車検証で、あとは自賠責保険証、リサイクル預託証明書、最新の納税証明書の原本が必要です。

    それから取引の際は実印と、業者の指定する期間内の印鑑証明書が必要です。

    しかし軽乗用車に限っては実印ではなく認め印で済むので印鑑証明書も要りません。

    思い立ったら時間を問わず可能なのが、中古車一括査定サイトからの見積り依頼です。

    一度入力すればそれだけで何十社もの買取査定額を確認できるため、高値の業者をすぐ見つけることができます。

    しかしそれにはデメリットもあるようです。

    時間があったので深夜に査定サイトに登録したら、深夜でも電話対応している業者から突然、電話が殺到したりする可能性もゼロではありません。

    業者はいち早く連絡をとりたいと思っているのでやむを得ませんが、登録する電話番号は選んだほうが良いでしょう。

    査定士に買取対象となる車を直接見てもらうなら、わざわざ車で買取り店舗まで行く方法以外に、業者に訪問査定に来てもらうといった手段もありますから、考慮してみてはいかがでしょう。

    ほとんどの買取業者は訪問査定には無料で対応してくれます。

    この時に幾つかの業者に一度に来てもらって同時あるいは同日査定で見積りを出してもらうこともできます。

    契約をとるためには金額は高くつけざるを得ませんから、結果的に高額査定に結びつくのです。

    車の査定をしてもらいたいと思ったら、買い取りを行っている店舗に車を持ち込むか、あるいは査定士に自宅まで出張してもらうという手もあります。

    家に他人が来るのは構わないという状況なら、買取業者による出張査定は買取金額アップにつながるため、売る側にとってはありがたいサービスといえるでしょう。

    ひとつの店に持ち込むのと違って一度にたくさんの業者に査定に来てもらえますから、どうしても他社と競合せざるを得なくなり見積額があがって、売却価格がアップするわけです。

    今まで乗ってきた車を中古車業者に売る際に所有者がすることは、机上調査と実地チェックがあげられます。

    つまり、まずウェブの一括査定サービスなどを使って相場をつかむのが先決です。

    中古車の相場に疎ければ、明らかに損な価格で売却する場合もあるわけで、それを避けるためにも絶対に相場知識は必要なのです。

    机上調査と対照的に体を動かすこととして、次は掃除です。

    ボディは埃を落とす程度に洗車してあればOKですが、車内は今までにないほど丁寧に掃除しておきたいです。

    拭ける部分は拭きマット類は洗ってよく乾燥させましょう。

    臭いがあると第三者にはすぐ分かりますし、当然ながら減点査定の対象となります。

    勿論のことですが、車を手放して売りに出そうと考えているのならば、傷が目立ったり凹みがある車体の方が査定額は低くなります。

    でも、素人が傷を治そうとすると、プロが見ると却って目立ってしまうことがあるのです。

    あまり目立たないようなごく薄い傷は、見積もりの段階で問題にならないこともあるのです。

    自動車修理をしたことが無い人がほとんどでしょうから、無理矢理に修復しようと試みずに、傷やへこみのあるまま査定に出してしまった方が良い結果を生むことが多いです。