トップページ > 東京都

    このページでは東京都で高級車の買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「高級車の買取相場を調査して高く買い取ってくれる東京都の買取業者に売却したい」ということを思っているなら以下で紹介しているオススメの車買取業者でリサーチしてみてください。

    高級車を高く買い取ってもらうためにやるべきことは「東京都にある複数の車買取店で査定の依頼をする」です。1つの業者だけとかなじみのディーラーで下取りということを考えている場合はどう考えても損をするので考え直してください。

    車一括査定なら入力もすぐに終わるので時間がかかりません。東京都にあるいくつかの車買取専門店からの査定額を比較できるので、あなたが大切に乗ってきた高級車の買取値段の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーと想像してしまうくらい有名なので安心して利用できます。
    提携業者も1000社以上と断トツの多さ!最大で50社に高級車の買取査定依頼をすることが可能。

    中古車一括サービスは申し込むといつくかの車買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話での連絡はありません。
    もちろん、東京都対応で利用料は無料です。

    「高級車を少しでも高く売りたいから買取相場がいくらか知りたいけど、電話で営業されるのは…」という場合はメールのやりとりで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが今乗っている高級車の買取相場分かりますし、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までなかった画期的なサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が概算価格を入札するので、数年落ちの高級車でも東京都で高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用してすぐに多くの会社から見積もりの営業電話があるのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話連絡は1社からのみ!電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    高級車の実車査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    電話も査定も1回きりで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車買取の一括サイトです。わずか45秒もあれば入力ができますし、申し込みと同時に中古車の概算買取相場が表示されるので、「数年落ちの高級車の買取相場ってどれくらい?」と感じているならおすすめです。

    査定依頼後は複数の業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした厳選された業者だけが登録しているので、強引な営業をされることはありません。
    車買取業者から電話があった時はすぐに即決することなく、東京都に対応しているいくつかの買取業者に査定の依頼をすることで長年乗った高級車でも高価買取の可能性が高くなります。

    最大で10もの会社が高級車の見積もり査定をしてくれるので、一番高い金額を提示してくれた車買取業者にあなたの高級車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の概算価格が表示される有名な車買取一括サービス。
    提携業者も約220社と多く、最大10社があなたの高級車を査定してくれます。

    少しでも多くの買取業者に査定額を出してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比べることができるので、東京都に対応している複数の買取業者に依頼をして長年大事に乗ってきた高級車を1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので困ったことがあっても安心です。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように輸入車や外車に特化した中古車の買取業者。
    輸入車・外車を専門にして既に創業から15年以上、年間の取扱車両は輸入車・外車のみで約1500台。東京都対応で出張査定は無料です。

    外車王は輸入車や外車に特化した輸入車の買取専門業者なので、輸入車の高級車を売るなら日本車メインの買取店より高く売ることができる可能性が高いです。
    そういったこともあるので、輸入車の高級車を売るなら最初にランキング上位の車買取一括査定サイトを利用して買取査定額を調べてみてください。

    複数の買取店に査定依頼をした後で、最後に外車王に査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高い買取価格を提示してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきた高級車を売却しましょう。







    売却予定の車を査定に出したときに、査定額が付かないと言われることがあります。

    一般的に、過走行(走行距離10万キロメートル越え)の車だったり、事故の状態が大きくて修理の後も大きい場合などは買取額が出ませんと言われることがあるでしょう。

    何社か買い取りを依頼しても同じように買取額はつかないと言われたときにも、廃車専門店へ引き取りを依頼する事もできますから、買い取ってもらうことを断念する事はないのですよ。

    ネットで簡単に見つかる中古車一括査定のページを使用すれば、売却予定の車の見積もりの相場が瞬時に分かりますから、やって損はありません。

    パソコンだけではなくて、携帯やスマートフォンで利用可能ですから、空き時間や移動時間などちょっとした空き時間で有益な情報が得られます。

    ただ一点言えることは、査定見積もりを行った複数の業者から一気に電話攻勢が始まりますから、嫌な場合には連絡手段にメールを選べるところを活用すれば良いのです。

    車を買い取ってもらう際に起きる恐れのあるトラブルは何点か考えられますが、それらの中には非常に悪質と言えるケースも存在するのです。

    例えば、査定金額を表示して納得して車を手放した後になって、再チェックで問題箇所が出てきたからなどと理由を付けてかなり売却額を引き下げられることもあるのです。

    売却金額を下げられるより酷いケースでは、自分の車だけ取られてお金が入ってこないケースも実際にあるのです。

    これらのような質の悪いケースに巻き込まれたら、あわてずに消費者生活センターや警察などに相談してみることをオススメします。

    車を処分する際の査定にはタイヤのコンディションはあまり買取り価格に響かないと考えて良いでしょう。

    けれどもスタッドレスタイヤを使用しているなら、ひと手間かけてでもノーマルタイヤにしてから売りましょう。

    もしスタッドレスタイヤを履いた車を買い取ったら、北陸や北海道などの豪雪地域の冬ならいざ知らず、一般的にはいちいち業者の方でノーマルタイヤに交換したあと売り出すことになります。

    当然ながらタイヤ交換費用を見積額から引いておくわけです。

    手元に普通タイヤがある人ならぜひ交換しておくべきです。

    ほんのわずかな手間で売却予定の車の市場価値を知ることができるネットの一括査定サービスというのは、一度使えばその便利さを実感しますが、唯一の欠点といえば複数の業者から電話連絡がひっきりなしにかかってくるという点があります。

    勤務先の電話番号や業務の連絡にも使っている携帯電話などで登録したりすると、何かと不自由なことになりますから、注意が必要です。

    断っても再三かけてくるような業者がいたら、もう他社と売買契約をしたと言うと諦めてもらえます。

    品物がないのですから当然です。

    他社製のホイールを履いた車を売る場合は、出張査定に来てもらう前に純正に戻しておくことをおすすめします。

    一般的な査定では、他メーカーよりは純正の方が万人受けするという意味で高い査定をつけてもらえます。

    状態が悪ければ意味がないのでできるだけ倉庫やひさしのある屋外で保管すると良いでしょう。

    別注ホイールはそのコンディション次第ではオークションでなかなか良い値段がつく場合も多く臨時収入も期待できます。

    インターネット上に存在する中古車一括査定サイトを利用すると、価格の相場があっと言う間に分かるのでとてもメリットが高いです。

    相場は分かりますが、現実的にいくらで売却可能かは「実査定」を受けて最終的な査定額を聞くまでは分からないのです。

    売却予定の車にあとどれくらい車検期間があるかや、外装や内装の状態などによって、良くも悪くも最終査定金額が大幅に変動することがあるのです。

    自分の所有する車を売却するときには、無料中古車一括査定サイトで出た金額を過信しすぎるのもいけないと言うことを覚えておきましょう。

    車を査定してもらうときには車検証だけあれば良いのですが、売るときには複数の書類を用意しなければなりません。

    普通自動車を売却するときには車検証のほかに自賠責保険証や納税証明書、リサイクル券、その他に実印や印鑑証明書を用意しなくてはなりません。

    仮に納税証明書をなくしてしまった場合には、売却する車が軽か普通自動車かで再発行をお願いするところが違ってきます。

    普通自動車に関しては県などの税事務所で再発行してくれますし、軽自動車だったら役所の窓口に行って再発行の手続きを取るようにしてください。

    どの程度残っているかにより事情は違いますが、「車検」によって中古車見積もりの価格が少々変動することがあるのです。

    「車検切れ」である車よりも残りがある方が高く評価して貰えます。

    ただ、残りの期間が一年もないくらいでは査定金額にはほとんど影響しないと言えます。

    車検期間が短いと査定アップしないからといって、車を手放す前に車検を通すようなことはしない方が良いでしょう。

    車検にかかる総費用と車検を通したことによってアップする査定額とでは、車検費用の方が高く付くことがほとんどだからです。