トップページ

    このサイトでは高級車の買取で高く売るためにおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「高級車の買取で高く買い取ってくれるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが知りたい場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    高級車を高く売るために必要なことは、「複数の買取業者に高級車の買取査定の依頼をすること」です。面倒だからといって、1つの業者にだけ買取査定の依頼をしたり、なじみのディーラーで下取りをしてもらったりということをすると、ほぼ確実に高く売れません。

    このサイトのランキングで紹介しているおすすめの車一括査定サイトを利用すれば2、3分で終わる簡単な入力だけで、同時に複数の業者からの買取査定額を比較することができます。少しの手間を惜しんで損をするのはもったいないので、あなたの高級車を高く売るために是非利用してみてください。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車高額買取のための一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーという人もいるくらい人気のサービスなので安心して使えます。
    登録業者も約1000社と圧倒的な数!最大で50社に高級車の買取査定依頼をすることができます。

    中古車の一括査定サイトは使うとたくさんの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話連絡はありません。
    勿論、地方対応で利用料は無料です。

    「高級車を高く売りたいから買取相場を知りたいけど、営業電話は受けたくない…」という場合はメールのやりとりで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが今乗っている高級車の買取相場が分かる上に、個人情報が他社に渡らないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという今までにない新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が入札金額を提示するので、高級車を高く売却できる業者がすぐに見つかります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用すると複数社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックを使えば電話連絡は1社だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    高級車の実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話連絡も査定も一度だけで約2000社の車買取業者が入札で買取価格を表示してくれるという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車査定一括サイト。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力完了後すぐに中古車の概算相場が分かります。「自分が乗っている車は数年落ちだけど高級車の専門店なら高く売れるの?」ということが気になっているのであれば利用をおすすめします。

    査定依頼後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちの高級車でも高く売ることができます。

    最大で10社が高級車を査定してくれるので、一番高い金額を提示してくれた買取店にあなたが大切に乗ってきた高級車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグにネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。提携している企業は約200社もあり、最大10社があなたの中古車を査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで実際の査定額の差を比較することができるので、いつくかの車買取業者にお願いして長年愛用した高級車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートも対応してくれますので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名前から想像できるように外車・輸入車専門の高級車買取店。
    外車・輸入車を専門にして15年の実績があり、年間取扱台数は輸入車だけで約1500台。もちろん、全国対応で出張査定の費用は完全無料。

    外車王は外車・輸入車に特化した高級車専門店なので、他の買取業者よりも高く売れる可能性があります。
    ですので、まずはランキング上位の車一括査定サイトを利用してあなたの高級車の買取相場を調べてみてください。

    ある程度、高級車の買取相場が分かったら最後に外車王に買取査定をお願いするというのがおすすめです。その結果、他の業者よりも高い買取査定額を出して来れば場合には外車王にあなたの大切な高級車を売却しましょう。







    中古車買取専門店での査定の際には、例えば、カーナビなどの付属品があると査定額が高くなる傾向にあります。

    但し、古い車種でなければもはやカーナビゲーションシステムは標準装備なので、比較的新型のカーナビでないと見積金額が大幅にプラスになるとは考えにくいのです。

    さらに、同様の理由で車にカーナビがついていない状態では査定金額からマイナスされるケースもあるのです。

    いつでも自由に簡単にインターネットを利用して中古車の価値を見積もり可能なのが中古車一括査定サイトを使う利点となるでしょう。

    車種や連絡先などの情報を入力すると時間もかからずに多くの買取業者からの見積もりがもらえて、現段階での売ろうとする車の査定相場の概要が把握できるのです。

    車以外の個人情報を入力するのが嫌だという時には、記名せずに査定可能なページもあるようですので、このようなサイトを使うと便利でしょう。

    ご存知の人も居るでしょうが、ネット上において下取りに出したい車の査定金額を同時に何社にもまとめて査定してもらえる、多くの中古車一括査定サイトが存在します。

    これらのサイトで査定額を算出してもらったら、必ず売りに出す必要があるわけではなく、いろいろな店に自分で出向かなくても良くなるのです。

    でも、査定してもらった会社の中には勧誘の電話が幾度となくかかってくる場合もあるでしょうから、自分に直接電話連絡されたら面倒だという方は、買取業者とメールで連絡可能なサイトを選ぶとこのような事は回避可能です。

    買取業者が来ていざ実物の査定をするとなると、たばこの臭いが車内についていたりペット臭などがあるとやはり減点になってしまいます。

    ほとんど無臭のつもりでいても自分はそこに馴染んだ状態になっていて言われてから「そういえば」と思う人も多いようです。

    査定前に誰かにニオイチェックを頼むというのも手です。

    消臭剤や芳香剤を使用しても消し切れるものではありませんから、内装を徹底的に拭き掃除すると良いでしょう。

    お子さんがいてチャイルドシートを使用している場合、その車を買い取ってもらう際は査定に来る前に取り外しておくのがお薦めです。

    中古車の見積りではそれらは採点される項目には含まれていないからです。

    ただ、チャイルドシートというのはUSEDで探している人も多いですから、はずして単品で売却すればそれなりの価格になります。

    特に人気の高いブランド商品なら驚くほど高値で取引されていることもある位です。

    車を売却する一括査定サイトがあるように、自動車保険専門の一括見積サイトといったものも登場しています。

    毎年更新される自動車保険というのは貯蓄部分がなく、共済と同じように掛け捨てタイプなので、続けるほど得というものではありません。

    ということは、好条件を提示している他社があるのなら切り替えた方が得であるのは明らかです。

    引越や生命保険の見積りサイトなどと同じで利用するのには一切お金がかかりませんし、たった一度の入力で複数の保険会社の掛金や保障内容を比較できるというのはありがたいです。

    今乗っている車を手放して売ろうとするときには何点かの書類が入り用になります。

    そうは言っても、車に関わる書類を紛失したりせずに一箇所にまとめて保管していて、かつ結婚などで姓が変わったり引っ越しなどで住所が変わっていなければ、新しく必要になるのは印鑑証明書だけです。

    車売却の時だけでなくて、印鑑証明書は車を購入する際にも必要になってくるので、売却と購入用に二枚まとめて取得しておくと良いでしょう。

    発行した日から3ヶ月間は印鑑証明は有効です。

    車を実際に売ることを決定したらすぐに取得しておくと、契約手続きの際にスムーズに事が運ぶでしょう。

    誰もが名前を知っている外国製の車でも、国産車の販売台数には到底及びませんので、安値をつける業者もいれば高値の業者もいるなど相場が確立しておらず、よく確かめもしないで売るとあとで後悔するはめになりかねません。

    面倒でも輸入車専門店を探して査定を依頼すると、独自の販路を持っていることから結果的に高値で取引できる可能性が高いです。

    けれども輸入車であれば何でもいいわけではなく、実際には店舗によって得意分野が大きく違うことが多いです。

    ネットの一括査定サービスなどを活用し、どこなら高く売れそうかを見極めると良いでしょう。

    車の売却を済ませた後から、瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)を盾にして買取金の減額もしくは契約の解除などを通達してくる事があるのです。

    万が一事故や故障などで修理した履歴があるのに隠していたのならば売る方が責任を取るのが普通ですが、見積もり時に確認ミスがあったからであれば自分が非難される筋合いはないでしょう。

    納得できない理由で買取額の減額や契約解除を迫ってくるときには、近くの消費生活センターなどに行き、買取業者ともめていると相談することが最善でしょう。