トップページ

    このサイトでは高級車の買取で高く売るためにおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「高級車の買取で高く買い取ってくれるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが知りたい場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    高級車を高く売るために必要なことは、「複数の買取業者に高級車の買取査定の依頼をすること」です。面倒だからといって、1つの業者にだけ買取査定の依頼をしたり、なじみのディーラーで下取りをしてもらったりということをすると、ほぼ確実に高く売れません。

    このサイトのランキングで紹介しているおすすめの車一括査定サイトを利用すれば2、3分で終わる簡単な入力だけで、同時に複数の業者からの買取査定額を比較することができます。少しの手間を惜しんで損をするのはもったいないので、あなたの高級車を高く売るために是非利用してみてください。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車高額買取のための一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーという人もいるくらい人気のサービスなので安心して使えます。
    登録業者も約1000社と圧倒的な数!最大で50社に高級車の買取査定依頼をすることができます。

    中古車の一括査定サイトは使うとたくさんの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話連絡はありません。
    勿論、地方対応で利用料は無料です。

    「高級車を高く売りたいから買取相場を知りたいけど、営業電話は受けたくない…」という場合はメールのやりとりで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが今乗っている高級車の買取相場が分かる上に、個人情報が他社に渡らないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという今までにない新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が入札金額を提示するので、高級車を高く売却できる業者がすぐに見つかります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用すると複数社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックを使えば電話連絡は1社だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    高級車の実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話連絡も査定も一度だけで約2000社の車買取業者が入札で買取価格を表示してくれるという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車査定一括サイト。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力完了後すぐに中古車の概算相場が分かります。「自分が乗っている車は数年落ちだけど高級車の専門店なら高く売れるの?」ということが気になっているのであれば利用をおすすめします。

    査定依頼後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちの高級車でも高く売ることができます。

    最大で10社が高級車を査定してくれるので、一番高い金額を提示してくれた買取店にあなたが大切に乗ってきた高級車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグにネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。提携している企業は約200社もあり、最大10社があなたの中古車を査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで実際の査定額の差を比較することができるので、いつくかの車買取業者にお願いして長年愛用した高級車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートも対応してくれますので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名前から想像できるように外車・輸入車専門の高級車買取店。
    外車・輸入車を専門にして15年の実績があり、年間取扱台数は輸入車だけで約1500台。もちろん、全国対応で出張査定の費用は完全無料。

    外車王は外車・輸入車に特化した高級車専門店なので、他の買取業者よりも高く売れる可能性があります。
    ですので、まずはランキング上位の車一括査定サイトを利用してあなたの高級車の買取相場を調べてみてください。

    ある程度、高級車の買取相場が分かったら最後に外車王に買取査定をお願いするというのがおすすめです。その結果、他の業者よりも高い買取査定額を出して来れば場合には外車王にあなたの大切な高級車を売却しましょう。







    ほとんどの場合、大企業の中古車買取店舗では、いろいろなキャンペーンをいつも行っていますね。

    キャンペーンのほとんどは車売却の際にプレゼントされるのが普通でしょうが、その中には無料査定だけで受け取れるキャンペーンも存在します。

    詳細は、ある決まったホームページから無料の中古車査定を実施するとポイントと交換できるなどです。

    ただで査定をしてポイントを貰い、実際には売却しなくても構わないため、こんなキャンペーンを行っているのを見付けることがあれば申し込んでみると良いですね。

    中古車の査定額の基準はいろいろあります。

    その中でも、走行距離数がどの程度かは大変重要な問題です。

    大抵の場合、走行距離が長くなるにしたがって徐々に査定額がダウンしていくことになります。

    距離数が5万キロメートル以上走っている車に関しては通常「多走行車」という呼び名があり、マイナス査定に影響する結果となる場合が多いです。

    総走行距離が10万kmより多い車は「過走行車」と呼ばれて、ものによっては査定額が付かないことも出てきます。

    中古車を売却するときに車検が1年1ヶ月以上残っていると、買取店舗によっても多少の違いはあるでしょうが、数万円程度プラス査定になることが多いです。

    しかし、車検の残りが一年以下の場合ではいくら残りがあったとしても査定額は変化しません。

    車検までの期間が長い方がプラス査定になるからと言って、売る前に車検を実施しても車検を通すためにかかった費用以上のお金が査定金額に足されて得することは無いのですから、売却前に車検を通してから査定してもらうのは意味が無いといえるのです。

    車を買い取ってほしいからと買取店に自分で持ち込んで直接査定してもらおうと思っているなら、曜日や時間帯によっては短時間には終わらないかもしれませんが予約は要りません。

    ただ、持ち込みということになるとまったく相場を掴まずに価格交渉することになります。

    つまり本来の価値より低い価格で売ってしまう可能性もあるわけです。

    一社より多数の会社に出張査定依頼するほうが価格面で良い結果が得られるので、いま一度考えなおしてみましょう。

    乗っていると気になるタイヤの状態ですが、中古車の査定においては価格に対する影響が少ないものです。

    けれどもスタッドレスタイヤを使用しているなら、ひと手間かけてでもノーマルタイヤにしてから売りましょう。

    もしスタッドレスタイヤを履いた車を買い取ったら、冬場に路面に雪が残るような寒い地域以外ではノーマルタイヤの方が需要があるので、交換してから販売する必要があります。

    つまりそれだけ見積額から引いておくわけです。

    手元に普通タイヤがある人ならぜひ交換しておくべきです。

    車関連の一括見積りサイトというと中古車の売却が頭に浮かびますが、ネットで自動車保険各社から一括見積もりがとれるサイトというのも増えています。

    すべての自動車保険は年限が限られており貯蓄性はなく、いわゆる掛け捨てタイプの保険であるため、同じサービスなら安い自動車保険へと切り替えた方が得であるのは明らかです。

    その他の一括査定サイトと同様、利用するのには一切お金がかかりませんし、何社かに自分で個別に資料請求するのとは違い、簡単に同業各社の保険を分りやすく比較できるため、検討にはもってこいです。

    どんな場合でも一緒ですが、「契約書」の中味を充分に把握することは、自動車に関連したことだけではなくてどんな売買をするときにもとても大切な事柄です。

    サインと捺印をすれば、契約書に書いてあることは全部法的に効力を発揮します。

    契約書に書かれた自動車の状態に問題はないか、肝心なお金に関する部分で不明瞭な点は無いか、丁寧に一つ一つ確認していくことが必要でしょう。

    分からないところがあったら自分が納得するまで担当者に相談して解決する姿勢も大切でしょう。

    自己が所有する中古車を売ろうとするときには、あらかじめ故障している場所があるなら正直に申告するようにしましょう。

    故障箇所の申告は必要でも、修理することは必要ありません。

    どのような故障かによってマイナス査定される程度は異なりますが、それでも前もって修理に出しておくことはむしろ損してしまうことの方が多いのです。

    買取業者が故障車を修理に出す費用と自分自身で修理してもらうときの金額とでは、業者が修理に出す方が大幅に安いのです。

    こう言うわけで、修理にかかった費用以上に査定額に反映された金額が上回ることはないのです。

    自動車が欲しいという人が多い時期は、売る方からみても自動車が高く売れる好機であるのです。

    需要の高まりと同時に供給も多くなければいけませんから、当然のように買取金額も上昇します。

    一般的に会社の決算月である3月と9月は中古車販売店は通常の月よりも売ることに注力していますから、上手く交渉すれば査定額を高く買い取ってもらうことも可能でしょう。

    9月は決算月であることに加えて、夏のボーナスが出ていることもあり中古車の売れ行きはアップするのでお勧めの季節ですね。